投資はギャンブルか否か

投資はギャンブルか否か

投資をギャンブルだと思っている人が多いと思います。
しかし投資はギャンブルではない!!というのがポイントだったりします。

例えば「株式投資」はギャンブルじゃありませんよね。
王道の投資方法ですが、よっぽど間違った株券を購入しない限りは長く楽しめるのが株式投資です。
ではギャンブルはと言うと、、、一瞬でお金が消えてしまいますよね。

あとはギャンブルは運が付き物ですが、投資はもう少し統計学の考え方になってきます。社会情勢をチェックし、どの株が値上がりするかを考える。
ギャンブルの場合は考えてもやっぱり運任せが締めるパーセンテージが高い気がします。

そして一番の大きな違いは「胴元」という元締めがいるかどうかです。
ギャンブルの場合は胴元がいますが、投資はいません。
この有無の差は、胴元がいれば必ず胴元が一番儲ける仕組みになっているということなんです。
パチンコなどがわかりやすいと思います。
結局儲かるのは…パチンコ屋ですよね??
株式市場に関しても仕切っている人がいないので、誰かが必ず儲かる仕組みにはなっていないのは大きい差ですよね。

実際にバイナリーオプションという投資法はギャンブル性が高いと判断され、国内規制が入りました。
短期決戦なので、一瞬でお金がなくなる可能性もあり、サイトを経営している胴元もいます。
最近はギャンブル寄りの投資が増えたのもあり、ギャンブルという印象が強い人もいると思います。
しかし投資で重要なのはきちんと情報収集するということ。 社会情勢に連結しているのが投資なので、ぜひ基礎知識を覚えてみてください。